無料カウンター



プロフィール

メンマ太郎

Author:メンマ太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シンヤー2
金曜日の夜
新宿駅から歌舞伎町へ
人、人、人・・・・・
約束の時間には遅れているので早足になるが
思うように歩けない
そしてまた、あれこれと声をかけてくる人々
欲望とお金が渦巻く町
日本語がわからないふりをするが、効果はない。

そんな歌舞伎町の片隅にある落ち着いた居酒屋さんで打ち上げ
懲りずにしこたまビールを飲んでしまう卑しい口でありました。

深夜ー2
酔っ払いながら深夜の歌舞伎町界隈を写真に撮った
ブレていないのは、この1枚くらいでした。

もちろん二日酔いで何も出来ない土曜日
おしまい
モノクロ | 2010/05/30(日) 03:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オツマ
梅雨を感じさせるような、うっとうしい雨の日曜日
ぼんやり本を読んでいたら、知らぬ間に夢の世界へ
気が付くと日が暮れていた。

近所の公園の銀杏の木から落ちたギンナン
それを貰いうけ、新聞の広告紙に包んでレンジで2~3分チン
パンパンとはじける音。
去年の秋からこれが、ビールのつまみになっていた。
今日それを食い尽くした。

これからは、トマト、谷中のショウガが美味くなる。

傘ー3
忘れ去られたような傘

夕立があった何日かまえの帰宅時、電車に乗り込むと忘れ去られた傘が1本
私はチョッと離れた所に座った。
酔っ払ったサラリーマンが乗り込んできて、目ざとくその傘の横に座り
傘を握り傘の価値を確かめた。

降りる駅に近づき自分がたち立ちあがると同時に、
サラリーマンもその傘を持って立ちあがった。
私の前に立ちはだかるサラリーマン。
聞こえるか聞こえない声で、傘泥棒とつぶやいた。


これから活躍の時が待っている傘たち。
がんがれ
おしまい
モノクロ | 2010/05/23(日) 18:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ネドコ
主のいない寝床の写真


寝床
ダンボールの上にシャツと印鑑のケース

死んだ爺さんの遺言で、やたらとハンコは押すなと言われた。

ハンコの保管場所は寝床でもいいが、路上はまずいんじゃないでしょうか・・・
おしまい
モノクロ | 2010/05/23(日) 03:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ドテー2
あわただしく時間だけが過ぎ、新鮮味も記憶も薄れてしまった。

綾瀬駅前から、住宅地を抜け運河を渡り
長い水路のわきを歩いた。そのときは気づかなかったが
のんびりコイや亀が泳ぐその水路は、東京拘置所の堀であったようであります。

その堀からわきの道を入ったところが小菅駅
そこから山のように見えたのが、荒川の土手

どうにか登りきり、そのスケールのでかさにおびえてしまう。
土手ー2
そんなおびえた写真

何におびえたかというと、対岸に渡る橋がない。
上流にはいくつも線路が見えどの橋が歩いて渡れる物だかわからない。

土手の上を下流に向かって歩き出す。
レンゲ・タンポポはなざかり
ひばりはピーチク・パーチク
賑やかなこと賑やかなこ・・・
何キロあるかわからない橋に向かってただあるくだけ
単調な風景におびえて、昼間だというのに暮れなずむ私でありました。
歩きつかれたので、途中でおしまい

2時間半で160枚
モノクロ | 2010/05/22(土) 04:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アヤセ
近場近場で済ませ様などと言う安易な考えに浸っていた昨今
未踏の地を探し、昼食を早く済ませ
いろいろな物を乗り継いで、やってきたのは
アダ地区綾瀬、自宅からなんだかんだと1時間以上かかってしまった。

駅前をうろつく

綾瀬
なんとも説明的な写真

いろいろな意味で、自分の育った土地とはスケールが
違うことを思い知らされたのでありました。
つづく・・・
モノクロ | 2010/05/17(月) 02:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ダンサ
原宿駅の線路を挟んで、対照的に静寂な明治神宮と
喧騒的な竹下通り

しかし、新宿方面にしばらく歩くと人どうりも少なくなり
真っ白な駅舎が見えてくる。
やんごとなきホーム

そんな駅舎を左に見ながらゆるい坂を下っていったあたりに
なんとも私の好きな風景が広がっていた。
段差
そんな写真

代々木から新宿へ
1時間半ほど歩いて100枚
寒くなる前に帰宅
おしまい
モノクロ | 2010/05/16(日) 03:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ハラジュクー2
道玄坂の交叉点にある109を右に
私が知っているのは東急本店、しかし今は文化村

何年か前、このあたりのビルの地下にロシア製のカメラ専門店があって
35ミリのフィルムでパノラマ写真が撮れるカメラを買いに行った

手持ちのお金が、2~3千円足りなくて店主にまけてくれと言ったら
丁寧に断られた思い出がある。

このことは、前に書いたかもしれない。

松涛、神山町、富ヶ谷と歩き代々木公園を抜けて
原宿へ

原宿の歩行者天国が全盛だった頃
地名を背中に入れたTシャツがはやっていた。
地元の地名を入れたTシャツを着て1度だけホコテンの様子を見に来たことがある。

そのときの私を見かけたと、何年か後に中学のクラス会で言われた。
代々木公園の入り口では、この頃の光景が少し残っていた。

原宿ー2
原宿駅から明治神宮へ
そんな写真
つづく・・・のか

モノクロ | 2010/05/12(水) 02:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シブヤー3
この数ヶ月、花粉とのたたかに敗れ
自宅にこもりがちな休日ではありましたが、
やっと落ち着いてきたのでカメラを持って外出。


渋谷ー3
やってきたのは、人であふれる渋谷

久しぶりに歩き回った。
つづく・・・
モノクロ | 2010/05/10(月) 02:30 | Trackback:(0) | Comments:(5)
ホソミチ
月末、外国からの帰国者、連休、休日の仕事、遊び
なんだかんだと時間がないのに、酒ばっかり飲んでいたような
気がする2週間でありました。

うすぼんやりとした午後、カメラを持って外出
タラタラと町を歩き、本を数冊、タイヤキを数個購入。

細道
日曜日、仕事の予定がキャンセル
よかった、しかし何しよう。
細道を探しにに出かけよう。
おしまい

モノクロ | 2010/05/09(日) 02:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ゴキョウリョク
渋滞のニュースを見ながら過ごす、私にとっては連休初日

古くからの友人が、この時期にだけ出す店に顔を出し
年に1度親交を暖めた。

そんな帰り道、子供たちが声を張り上げていた。
無視して通り過ぎることも出来ず
ワンコインを箱の中へ

御協力有り難うございます
の大合唱

くだらない物には、いくらでもお金を使うのに
ワンコインでは、恥ずかしかったので
すぐにその場を立ち去ろうとする私に

御協力
そんな御協力の印を、胸元に付けられた。

自宅に帰り、ベランダにて撮影
恥ずかし~
おしまい
モノクロ | 2010/05/04(火) 01:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
センセイー4
月末の金曜日
仕事が片付いたら、日をまたいでいた。

それから食事がてら呑みに行って

帰宅したら夜が明けていた。
体ボロボロ

5月に入って撮った写真は
命日
青空に浮かぶ雲

いい雲だな~と思って、カメラを取りに行っているうちに
ドンドン小さくなってしまった。

2日は、キョウシロー先生の命日
あれから早くも1年
しかし今日は。仕事だ~
おしまい
モノクロ | 2010/05/02(日) 03:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)