無料カウンター



プロフィール

メンマ太郎

Author:メンマ太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カメラ
30日は。午前中にひとつ用事があったのがキャンセルになったので買い物に行った。
帰省する人のことはニュースになるが、帰省先のない人でスーパーはとても混んでいた。
でも最近は、正月明けにすぐお店をやるのでそれほど買い込む必要はない。

何にもする気が起きないので、昼食の後、昼寝をしていた。が、
このままでは腐ってしまうので、日がかなり傾いてからカメラを持って家を出た。

カメラ

寒いが、歩いていると気持ちがいいのでありました。
時々覗くカメラ屋さんのショーウインドー、ここの店は昭和の真ん中へンで時間が止まってしまっているようであります。一つ一つ面白そうなカメラなのだが、値札が付いていないのでこちらとしてはどうしようもないのである。もしかしたら店主のコレクションを並べてあるだけなのかもしれない。

年末の夕暮れを1時間ほどハイカイしバスで揺られての帰宅。84枚、レベルは小。
湯上りに、ちょっと高いビールを飲んだら睡魔に襲われて気絶。またまたこんな朝の更新であります。
今日時間が取れたら、もう1度更新するかもしれませんが、今のところ今年最後であります。
こんなつたないブログを見ていただいて有難うございます。来年も宜しく。
モノクロ | 2006/12/31(日) 05:11 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カマキリ
北風が冷たい1日でした。
いつものように公園を横切って駅へ向かう。
何日か前に狂い咲きしていたツツジのすぐそばの車止めに,こいつがとまっていた。
カマキリ

前日の暖かさで動き出したのか、カマキリがいました。

今日で仕事が終わり、長い1年の終わり。
う~ん、疲れた、ゆっくりねるぞ~
モノクロ | 2006/12/30(土) 02:27 | Trackback:(0) | Comments:(2)
トタンー2
帰りが遅く湯上りにちょっと横になったら寝てしまいました。とんでもない時間に更新しています朝の5時です。
トタンー2

帰りにちょっと寄り道をして、撮影しました。
トタンにアルミサッシがとても素敵でした。
しかし、夜中に街中で勝手にストロボをたいてはいけませんね~ぇ。ごめんなさい。
もう一眠りして、最後の仕事に出かけます。
モノクロ | 2006/12/29(金) 05:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
トタン
何年か前に、「くるみ」という曲があって、その時の私の心境とあいまって、ある決断をしたのでした。
最近は「3月9日」で泣きました。年々、涙もろくなる私です。

トタン

このトタンの前を通ると、いつ無くなるかわからないので、つい写真を撮ってしまいます。ここまでくると、もうアートになっている。


モノクロ | 2006/12/28(木) 01:33 | Trackback:(0) | Comments:(2)
サイカイ
なんだかんだと、1週間近くお休みをいただき今日再開します。
休んでいる間に訪ねていただいた方、どうもありがとうございます。

窓

ただ再開するとっても、気持ちが萎えているため、宣言だけで終わりです。
モノクロ | 2006/12/25(月) 23:51 | Trackback:(0) | Comments:(3)
クルイザキ
春先に咲く、庭のロウバイがほころんで、良い匂いを発している。

ツツジ

朝横切る公園の植え込みのツツジが花をつけていた。

私とおんなじで、何かが狂い始めているのかもしれない。
モノクロ | 2006/12/21(木) 01:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)
イトウケ
遠い昔,アルバイトのセールスで深大寺の近くを歩き回ったことがあって、その時に、元てんぷくトリオのイトウさんの家を見つけた。こちらはセールスのつもりだったが、いたずらだと思われたらしく、いくらインターフォンを押しても誰も出てこなかった。

伊藤家

友人の近所のでかい家が、現在の伊東家だと教えてもらったので、パチリ。
自分で確かめたわけではないので、間違っていたらごめんなさい。

もちろん、インターフォンは押していませんが、写真を撮っている私の姿が、監視カメラに撮られていたようである。
モノクロ | 2006/12/18(月) 21:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シャケン
自分の好きなHPで100万ビューを超えるものが二つあって、ひとつはだいたい週に1度しか更新をしないのですが、1日に500~1000近くのアクセスがある。もうひとつは、自分のパースで週に2~3度の更新を続けている。
どちらにも共通する物に、その行動力があります。

そして、きれいな写真と面白い文章、それらを裏づけする深い知識に、私は何かを期待してしまうのであります。
だいの大人が、自分の趣味のために何でそこまでやるのかと感心してしまいます。
運転

その二人の移動手段が車で、こんな運転席からの写真がよく登場する。

自分も車を持っているのですが、歩くのが好きで買い物くらいにしか使っていないので信じられないくらいの走行距離であります。そんな車に車検が近づいてきたのである

ここのところ、時間がとれずに馬鹿げたハイカイが出来ない。
モノクロ | 2006/12/17(日) 01:47 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ケンカ
この1週間、まったく持ってパワー不足でありました。
自分でもただ更新しているだけで、疲れからか、やめてしまおうかと思ったほどです。

喧嘩

今日の写真は、まったくの新作です。
時間が取れたので、仕事をごまかしちょこっとうろついてみた。

なんとなく、ざわついていて、自分の後ろから自転車に乗った警官がやってきた。
目の前の人だかりは喧嘩でありました。あまり大きく載せるといろいろ問題が起きそうなので、いつもより小さく載せます。

いいわるいは別にして、町を歩いていると、面白いのである。
モノクロ | 2006/12/16(土) 01:04 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ビール
違う部署の若いやつが今日も一人、気持ちが悪いといって、早退していった。
麦酒


変わりばえのしない毎日、週末は、ビール三昧といきたいところです。
モノクロ | 2006/12/15(金) 02:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マツリ
休んでいた二人が復帰、忙しかった昨日とは打って変わって暇になってしまった。
たまにはこんな時があっても良いでしょう。

水道工事を頼んでいて、暇に任せてその手際の良さを見ていた。
職人さんは凄いのでありました。
祭り

御輿の変わりに、タイヤをかついで町内を練り歩く祭りだったら、さぞかし面白いと思うのだが。
モノクロ | 2006/12/14(木) 00:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ツメ
今4人のチームで仕事をしているのであるが、今日また一人が倒れた。
さすがに4人分を二人でこなすのは疲れました。

夕方、気がつくと右手の人差し指のツメが割れていた。先週は左手をやった、たんぱく質が足りないのかもしれない。

写真を載せる元気がありません。
モノクロ | 2006/12/13(水) 01:15 | Trackback:(0) | Comments:(2)
フトン
仕事場の若いやつが、ノロウィルスに感染して倒れた。
先週、彼の奥さんが感染したといっていたのであるが、とうとう感染したらしい。小さい子供がいるので心配である。

布団

こんな時は、あったかい布団でゆっくり寝ていたいが、ゲリがひどくてそうもいかないらしい。

土曜日の立川からの帰り、切符を買うときに酔っ払った友達が揺らいで横に倒れた。
「触るんじゃねーようー」と甲高い若い女性の声がした。

どんな親に育てられたのか、酔っ払いがちよっとぶつかっただけじゃないか、「ごめんなさいよ」と私が謝り、友達を引き寄せ横を見ると、小娘が騒いでいる。脇にデカイ彼氏が無表情で立っていた。アルコール付けの脳みそでも瞬時にわかった。ここで言いがかりをつけるとやられる。
どうにか切符を買い、改札へ、荷物があったので友達を放して改札にはいろうとした瞬間、小娘が私に体当たりをして改札をぬけて行った。その後に続く男、もうどうでもよかった。
「ふざけん、バカやろー」と私は怒鳴ったが、二人は小走りにエスカレーターを降りていってしまった。

年末。若い娘と酔っ払いには注意が必要です。




モノクロ | 2006/12/12(火) 01:29 | Trackback:(0) | Comments:(2)
デート
1日、疲れと酔いで更新を休みました。

10日の日曜は、午後にデートの約束があるので鎮痛剤で前日の酔いを追い払った。
いつもは一人で歩き回っているので、二人で歩くペースがわからない。
つい早足になり写真を撮ったりして、振り向くと20メートルくらいの距離が出来ていた。
縮まらない距離、弾まない会話。のどが渇いたというのでお店を探すが、気のきいた店はない。コンビニを見つけホットコーヒーを買って外に出るといない。近くのバス停から、バスが発車したあとだった。缶コーヒーを二本持ってた佇む私でありました。

石渡

9日の、土曜日は立川の友人が経営している店で忘年会。写真の中に友人の店があります。
冷たい雨の中家を出て近くに住む友人と待ち合わせてJRの駅へ向かった。500円玉ひとつくらいの運賃を払う立川までは遠いいのである。

なんだかんだと古い友達8人が集まった。何年か前までは一泊旅行での忘年会だったのが懐かしいが、皆さんご都合があるので致し方ない。
どうしても昔話、それも何度も同じ話をしているのであります。私は先週の泥酔事件があったのでかなり控えて麦酒を飲んでいたのであるが、みんなはお店オリジナルの焼酎をうまいうまいと飲み干していた。
楽しい時はあっという間に過ぎ、これ以上いると帰れなくなってしますので御開きとないました。一緒に行った友達が出来上がってしまい介抱しながらの帰宅となりました。雨は上がっていたので助かったのであるが、もちろん友人は傘を失くしていました。





モノクロ | 2006/12/11(月) 01:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コンテスト
週末で、体がボロボロなのですが、先ほどチョコレートをイッパイ食べたので元気になりました。

一度入賞したからとって、生活が変わるわけでもなく続けて入賞する実力もあるわけでもありません。しかし心の奥底に自信が付きました。

写真誌の月例コンテストに毎月のように何年も応募していると、知らぬ間に常連さんたちの名前を覚えてしまいます。写真を見れば誰の写真かが、わかるほどです。
この常連さんたちが、コンテストの大きな壁なのであります。単発で穴を開けることが出来ても、ぶち壊してのり越えるには、才能ととてつもない努力が必要なのです。

私より少し年輩の人たちは,この月例コンテストで年間のポイントが1位になると招待作家として写真家デビューできました。そしてそれを目指していました。しかしまあ、今もそうなのかもしれませんが、すなわち、写真誌側とすれば1位にしてやったんだからもうコンテストには応募するなということです。写真家としてやっていくどうかは、その人しだいであります。

辛口な言い方をさせてもらうと、この常連さんたちは、壁ではなく弊害であります。
負け惜しみかもしれませんが、写真好きの賞金稼ぎです。同じ状況で撮った写真を複数の月例コンテストに応募して、発売されてびっくり、おいおいいい加減にしろよいった感じの人もいます。普通そんなことがばれたら、恥ずかしくてやめてしまうと思うのですが、お構いなしです。

ミラー

たいした写真ではありません。モノクロで撮るとそれなりに意味深にナイーブに撮れるのです。
自分は、数年の間に何度か入賞して、月例コンテストの応募はやめてしまいました。
次に目指すのは、個展である。これについては書くかどうかわかりません。

もしこれを読んでコンテストにチャレンジしようという人にアドバイスできるとしたら、短期間に、大量の写真を撮ってもらいたい。目標を決めて1ヶ月に千枚、二千枚とか、すると1日に最低撮らなければならない枚数が決まってきて、身の回りのものだけでは足りないので町をハイカイするようになるのである。
モノクロ | 2006/12/09(土) 03:07 | Trackback:(0) | Comments:(2)
プロペラ
昨日よく寝たおかげで元気があるので、写真のコンテストについて書こうと思っています。
私が写真を始めた頃、不特定多数の人に自分の写真を見てもらうためには、写真誌のコンテストに入賞するくらいしかありませんでした。

しかし、その壁は厚くて高かったのです。
自信を持って出した写真が、第一予選通過で終わり、打ちひしがれたのである。なぜなら、それ以上の写真がなかったからであります。どうすりゃあいいの?

その後もかなり積極的に写真を撮り、コンテストに応募し、機材を増やしたりしていくのであります。しかし、自分の情熱に反して予選さえ通過しなくなるのでありました。

そんなことに悩んでいる時に、長野重一氏の「遠い視線」と言う写真展だったと思いますが、その写真を見てわかったんです、ひらめいたんです。
レンズの画角、被写体との距離感なんかがわかったのでした。

そして何より、撮っている枚数が少ない。
それまでは、1眼レフにズームレンズをつけて2台、そしてブローニーのカメラ、3台くらいを持ち歩いていて、写真より機材にこだわっていたのです。

このことは、このブログを始めた頃にも書きましたが、いつも持ち歩けるカメラを購入しました。それが、コニカのビックミニであります。
35ミリと言う画角といい、大きさといい、何より値段が1万数千円と言うのがたまりませんでした。そして、その頃仕事の関係先から300本のフィルムを1万円で手に入れたのが、大きかったと思います。もう捨てるようにバリバリ、シャッターを切ったのでありました。

近所に買い物の帰りに撮った、七五三の記念撮影の後の写真館から出てきた晴れ姿の少女の写真が、入賞して写真誌に載るまで、なんだかんだと5年がかり道のりでありました。

プロペラ

自慢話ではなく、コンテストについて書きたかったのですが、元気がなくなってきてのでこの続きは明日以降ということで、おやすみなさい。
モノクロ | 2006/12/08(金) 02:31 | Trackback:(0) | Comments:(2)
クサル
一月に1回あるかどうかなのですが、定時の帰宅。
のんびりゆったりしていてら、ウタタネしてしまい結局いつもより遅くなってしまった。
腐っていく私である。
腐

サッカーも北朝鮮に負けてしまうし、つまらないったらありゃしない。

週末に忘年会があり、立川に出没予定。
モノクロ | 2006/12/07(木) 02:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
イタベイ
まだ週のはじめなのに、まったくもってパワー不足であります。
今日は、左手に怪我をするは、爪をはがすは、ジーンズに水をかぶるなどついていません。

板塀


仕事場のある女性が、ホームシックになり仕事をやめて故郷に帰ってしまいました。
東京生まれはどこへ帰ればいいのか、西新宿あたりかインドでしょう。

「写真家はインドをめざす」と言う本を昔読んだのを思い出した。
集中力の欠如で、写真も文章もメチャクチャであります。
モノクロ | 2006/12/06(水) 01:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
サンサロ
RCサクセションが~ぁあぁ~聞こえてくる~ぅ
RCサクセションが~ぁあぁ~ながれている~ぅ
パンク

あのサンサロで、ワン、トゥ、スリーィイ、

テレビを見ているといろいろな歌が聞こえてくる。
忌野清志郎のCDを買いにいったが、売っていなかった。
モノクロ | 2006/12/05(火) 00:36 | Trackback:(0) | Comments:(2)
スタジオ
なんとも、けだるい朝を迎え昼近くに弁当屋で牡蠣フライ弁当の大盛りを購入。
前日に落ちた体重を少しだけ回復して、外出。

ここのところ週末のお昼から夕方まで、あるところでマッタリとした時間をすごしている。
今日もチョートク先生の本を読んでいた。

スタジオ

御見合、祝、七五三、出張撮影と書かれた、フォートスタジオは閉店したようである。
デジタルな世の中、職業写真屋には厳しい時代です。




モノクロ | 2006/12/04(月) 00:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
デイスイー2
ひどい二日酔いで、夕方になっても吐き気を覚えました。
この時間になってやっと元気になったようです。

デイスイ

カメラの中にこんな写真が残っていました。

酔っ払ってエレヴェーターを待っている時に撮ったようであります。まったく記憶にありません。

2日の土曜日、午後に近所をサンサク、自分なりに面白い写真が取れたと思うのですが、あまりにも近所すぎるので、発表できません。見慣れた風景の中にも面白い物があり、それに気づくかどうかは自分しだいであります。
モノクロ | 2006/12/03(日) 00:38 | Trackback:(0) | Comments:(2)
デイスイ
口の意地汚い私、ただ酒ということもあって、しこたま麦酒を飲んで夜中に帰宅。
風呂に入ったのは良いが、浴槽の中で気絶してしまいました。寒さと喉の渇きで覚醒し、時計を見ると3時30分、危なく水死しているところでした。3時間以上寝ていたと思われます。

昨日のトラブル処理の二人は、寒さの中抱き合いながら仕事場で朝を迎えたそうであります。

二日酔いで、写真を載せる元気がありません。
モノクロ | 2006/12/02(土) 09:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
トラブル
仕事でトラブルが発生して、そのトラブルの対処でまたトラブルが発生してそれがわかったのが夜の10時、それから2時間あまりかけて現場へ、そして作業開始。
直接私は関わっていなかったので、10時の時点で、開放されたが、現場に行った人はまだ家に帰っていないかもしれない。
何もかも最初の確認不足と知識のあいまいさが原因である。

ドコモビル3

1ヵ月ほど前、代々木あたりで撮った写真だが、この時のカメラはモノクロモードが無かったので、近じかGRを持って出かけたいと思います。

遠くから見えた物を触りに行くと言うのを、シリーズにしたかったのですが、このドコモビルを触ってから、まだ次の触る物が見つかっていません。




モノクロ | 2006/12/01(金) 03:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)