無料カウンター



プロフィール

メンマ太郎

Author:メンマ太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
マンホール
なぜかしらねど、自分のブログの管理者ページに2時間余りつながらず、往生しました。
今日の更新はあきらめて寝ようと思ったらつながり、わからんことばかりである。

夜の帰り道、前方の暗がりにタバコの火が赤く光った。シルエットで髪の毛を後ろで束ねている男だとわかったのである。なんとなくいやな感じ。オヤジがりか。
たったりしゃがんだりと、不穏な動きをしている。やるか、やられるか。覚悟を決めて近づいていくと、狭いガレージの中の赤いスポーツカーを眺めながら、悦に入っている兄ちゃんでありました。
大きさが違うだけで、夜中に、カメラ眺めたり、自分の撮った写真を見ているのとたいして変わらないのである。

マンホール

狭い道に、マンホールが数珠繋ぎでありました。いくつあるのか数えてくればよかったのである。



モノクロ | 2006/11/30(木) 02:30 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カンナナ
今日は、大事な鍵を閉め忘れて大変なことになるところでしたが、すんでとのところで思い出し事なきを得ました。あわててはいけません。

環7

写真は、
大原の交差点近くから、環7ごしに新宿の高層ビルを見るの図であります。

まだ火曜日だと言うのに、ちょっと横になったら寝てしまい、またもや3時であります。

モノクロ | 2006/11/29(水) 03:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キュービズム
雨の月曜日の朝、カメラを持っていたが写真は撮らず。
仕事帰りの電車の中で、酔っ払っているオヤジを撮ったが、面白くもなくそんな写真発表も出来ない。
そんな時は、

キュービズム

こんなんです。
直線と影とがあいまってキュービズムを思わせる魅力的な家でありました。

月曜日は、パワー不足です。



モノクロ | 2006/11/28(火) 01:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ナンキン
昨日とは打って変わって真冬を思わせるような朝、マフラーと手袋をして珍しく朝から外出、目的地までバスでもいけるが、チンタラと歩いていった。さぶい!

トマソン

昔、超芸術トマソンという写真が流行ったが、
空中トビラとゲンバクタイプが揃った物件を見つけたのでパチリと1枚。まっすぐ行こうとおもっが、横道に入るとこういう物があるのでやめられません。

ある場所で、軟禁状態に突入。持参した「銘機礼讃」田中長著を読んでいた。
私は、買ったときのレシートをその本にはさんでおく癖があるのだが、出てきたレシートに
96年11月5日とあった。う~ん、あれから10年もたったのかと思いつつ、読み進んだ。
1台のカメラについてあれこれと、さすがチョートク先生、勉強にはなるが真似は出来ません。

午後に開放され外に出ると、朝と変わらず天気が悪く、いつ雨が降ってもおかしくない感じで、遅い昼食と買い物を済ませ、ハイカイというよりしばしホウロウする。

前日のメロンの写真を含め、2日間で105枚でした。評価に値せず。

モノクロ | 2006/11/27(月) 01:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ハイカイ日和
ハイカイ日和などという言葉があるかどうかしりませんが、25日はいい天気でした。私は軟禁状態で、外出できず、ベランダで使うかわからないが撮っておいて損はないと食べてしまう前にもらい物のマスクメロンの写真を撮っていた。

夕方に開放されたが、もはや外出する元気はなく風呂に入り、しこたま麦酒を飲んで、浮世を忘れ、気絶。
酔いざめの水、あたい千両と値は決まり、のもんくでコーヒーを飲んでいたら、夜中の3時であります。
かーすけ

真ん中のアパートのところに、昔、かーすけ、おめだ、ワカメが暮らしていたアパートがあったところです。細かい説明はなし。わかる人だけわかれば良いです。

夜中にコーヒーを飲もうと、食器棚を見ていたら、う~ん忘れていた。
ネオパン400プレストと書いてあるステンレス製のマグカップがあった。
プレストが新発売された時にもらったものでありました。かなり昔である。
モノクロ | 2006/11/26(日) 02:47 | Trackback:(0) | Comments:(3)
ライトアップ
12月が近づくにつれ、近所にライトアップをほどこす家が増えてきました。
しかし、それにも劣らない凄いものを見てしまいました。

紅葉

う~ん、もうワビサビの世界で言葉もありません。

昨日が休みだったとはいえ、週末は疲れます。
何となく、東十条あたりが気になりつつ寝ます。
モノクロ | 2006/11/25(土) 01:47 | Trackback:(0) | Comments:(1)
中ハイカイ
どんよりとした曇り空、午後になり時間ができたのでGRを持って外出。
どうしようかと迷ったが、床屋により髪の毛を切った。ここのオヤジは相変わらず言う事が厳しいいのであります。1時間ほどで終わり床屋を出て移動。

環7と甲州街道が交わる大原交差点に到着。
いつも渋滞しているイメージの環7ですが、さすが休日だけにスムーズに流れていた。
大原から方南町方面に環7と平行して一方通行の道がある。けっこうな広さがあり環7が混んでいる時の、ちょっとした抜け道であります。

警官

その道での1枚。

警察官、おまわりさんは、ハイカイ中に出くわすと職務質問されるのではないかとドキドキします。自分で言うのもなんですが、けっこう怪しい風体をしています。そんなのが、裏道をウロウロしているのですから住民に通報されてもおかしくありません。

その道を横に入ると住所は和泉になって、私好みの細い道がありました。
猫が嫌いなのでしょう効果があるのかわかりませんが、大量の水入りのペットボトルがならべてある。蔵があったりけっこういい感じであります。
派手な商店街が沖縄カラーに染まっていて、店先に小さなシーサーの置物が2000円くらいで売っていたが、杉並で沖縄の土産を買うのもな~と、思いつつ夕暮れになりハイカイ終了。

自宅に帰りカメラを見ると、199枚、自分でランクを付けると、歩いた時間距離などを考慮して「中」ということです。

今日の反省、曇っていたのと時間が遅かったこともあるが、ブレた写真が多かった。しっかり撮りましょう。

モノクロ | 2006/11/24(金) 00:53 | Trackback:(0) | Comments:(3)
深夜の帰宅
いつもは夜中に更新しているのですが、帰りが遅くなり更新する気力が残っていなかったので、休日朝からの更新です。
深夜

GRの機能を確かめつつの日々であります。

今日も、いろいろありまして外出来るか、ハイカイできるかわかりません。
モノクロ | 2006/11/23(木) 09:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
達成
勇み足的にはじめた「東京ハイカイ」このブログですが、ほぼ1ヶ月を経過して自分の思い描いていた形になったかと思います。
モノクロのカテゴリーにエントリーしながら、モノクロの写真を載せたのが1度だけと言う体たらく、数年前に買ったコンパクトデジカメで撮ったものでどうにかやってきました。

思いがけず手に入れた多機能のGRデジタルのモノクロモードでの撮影

落ち葉ー2


酢酸くさい暗室、薄暗い安全光のした、現像液の中の印画紙にじわじわっと浮かび上がる画像、スイッチひとつでモノクロで映るデジタルカメラのモニター。

どちらがいい悪いじゃなく、長い間写真を焼いてきた私には、モノクロのモニターが新鮮でした。いや、違和感だったかもしれない。

私が写真を始めた頃、他人に写真を見てもらうためには写真雑誌のコンテストに入賞するぐらいしかありませんでしたが、便利な現在、今日カメラを買ったとしてもブログなどで簡単に発表できるようになりました。

コンテストについては、いろいろと思うところがあるのですが、写真を始めたばかりの人などは、チャレンジして自分の写真が載った本を手にした感激を味わってもらいたいものです。

自分はと言うと、それなりにいくつかの山をのり越えてきました。
そこで、新しいカメラと、このブログでひとつ山を越えたいと思っております。


モノクロ | 2006/11/22(水) 00:55 | Trackback:(0) | Comments:(3)
新しいカメラ
そぼ降る雨の中、新しいデジタルカメラで撮ってみました。
こういう写真は、自分には似合いません。
落ち葉


しかし、同じカメラでも店によって2万円もの差がありました。ポイントカードが出来る前のYカメラでは店員と電卓をはさんで値引きをするのが当たり前だったのがいつの間にかこんなになってしまいました。ポイント還元も考えどころであります。現金で払うなら安い方がいいに決まっています。必要なのかわからないが、1万円近くで2GBのメモリィーも買ってしまった。
今週も、新たなる気持ちでがんばりましょう。
モノクロ | 2006/11/21(火) 01:15 | Trackback:(0) | Comments:(2)
購入
どうにか新しいデジタルカメラを購入しました。
名機の誉れ高いGRデジタルであります。
ブロック

しかし、時間がとれず、外で撮影していないのと設定の不備でパソコンとうまくつながりません。
写真は、今の私の気持ちを表しているようなイメージであります。
自分でもよくわかりません。
モノクロ | 2006/11/20(月) 01:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
命日
夕食前に、少しビールを飲みすぎたようで、食後に本当に気絶、疲れていて様で、久しぶりに7~8時間ぶっ続けで寝てしまいました。もう朝に近い時間です。

18日は、爺さんの命日で、墓参りやら、あれこれして写真をとる時間が作れませんでした。
この爺さんは、朝起きるといなくなってたりして、本当にハイカイしていました。
血はあらそえない物で、孫が、ハイカイを引き継いでいます。

祈る

本文と写真は関係ありません。

今日時間が取れたらですが、新しいデジタルカメラ購入予定であります。
しかし、あれこれと問題を抱えているのでどうなりますやら。

モノクロ | 2006/11/19(日) 04:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
そろそろ
忘年会の話が、ちらちらと聞こえ始めました。
仕事関係は、まあどうでもいいのですが友人関係は大事にしたいものです。

チャリンコ

チャリンコなんて書くと、怒られてしまいますが、最近よく見かける光景です。
人間、同じ趣味を持つと、群れたがるのですね。

コンパクトなデジタルカメラを持って町をハイカイしていると、、時々撮影会と言うのですか、数人、多い時は10人ほどのグループと出会う時がある。
私は、恥ずかしくなってカメラをポケットに隠して、近所を散歩している人になってしまいます。写真を撮っているところを人に見られたくないのかもしれない。

モノクロ | 2006/11/18(土) 02:25 | Trackback:(0) | Comments:(2)
左左右
午後2時過ぎに、カレー屋さんに入り、ビックカツカレーを頼んだ。
ヒソヒソ話しをする店員さん、私ところに来て7~8分お待ちいただけるかと聞いてきた。
これからカツを揚げるとのことでした。時間はあったが、すぐに出来る牡蠣フライカレーを食べたのでありました。プラス50円取られたが、美味かった。

左右

なんとも説明できないのであるが、こんな所もあるということでいかがでしょう。
週末になると、疲れがたまってきます。明日も美味い物を食べよう。
モノクロ | 2006/11/17(金) 01:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
うたた寝
イヤーァ、ちょっと横になったら寝てしまいこんな時間になってしまった。
もう3時であります
眠さで集中力がでないので、今日は最近手に入れたカメラ自慢です。
ミノックス

原宿のプロショップでモノクロのフィルムを買って、ためし撮りもしたのですが1ヶ月以上もたってまだ現像もしていません。駄目な私であります。
ミノックスBと言うカメラです。小さいですがドイツ人の技術の塊といった感じです。
某写真家からの頂き物であります。寝ます
モノクロ | 2006/11/16(木) 03:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
駆け上がる
昨日書いた、自分の美意識についてですが、はっきりいって人からとやかく言われたくないです。しかし、スナップ写真で、自分で撮っているつもりでも、撮らされていることに気がつくかどうかなのであります。
走る


自分で言うのもなんですが、これは撮らされた写真です。
町中のオブジェを撮って作品にしても、そのオブジェを造って置いた人の美意識に負けています。最近特に、自分が面白い人間だと言うことを他人に思わせるために、家や庭をデコレーイションしているところが増えている。
しかし、そんな考えで、ハイカイしていると、ブロック塀ではなく、生垣だったり、庭の植木をちゃんと手入れしてある家の持ち主の方に魅力を感じるのである。
モノクロ | 2006/11/15(水) 01:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カラフル
モノクロでのカテゴリーでカラフルもないだろうが、町中をハイカイしていてカラフルな光景を見るとつい撮ってしまう。これもデジタルカメラの効用である。

カラフル

私は、この光景に美意識を感じてしまった。

アジアの各地を撮ったモノクロの写真、特にインドなんかが多いが、人物のまわりを無理に焼きこんで、雰囲気を出してるものが嫌いである。
けっこう、カラフルな服着てたりするんです。
モノクロ | 2006/11/14(火) 01:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
テスト撮影
昨日書いたように、私にはどうする事も出来ない用事で、朝からゴタゴタしていて、自由になれたのが、午後をかなり回ってからになってしまい、カメラのテストをどうするか迷ったが、近場に出かけた。しかし問題は解決していない。

木枯らし1号がふいて、広がる青空をどうしても撮りたくなってしまうが、私は撮らん。
カメラはN社の物で、ずしりと重いのでありました。逆光などで撮るとモニターにノイズがはいっていたが、まあいいか私は気にしない。

赤ヘル

がんばれ少年!

かなり日が傾いてきて、裏みちで撮っているとストロボが勝手に発光してしまう。
付属していた電池を使っていたのですが、60枚くらい撮ったところでバッテリー切れで、
ハイカイ終了。

私の持っているショボイデジタルカメラよりは、数段もいい物なので、画素数がおおいぶん柔らかい感じでした。


モノクロ | 2006/11/13(月) 01:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
回復
土曜日は、一日寝たいたのでどうにか元気になり、夜更かしです。

先週、3連チャンのハイカイに加え、本業が忙しくハードな1週間だったのか、金曜の夜、それほどのビールは飲まなかったのですが、電気マットの上で横になった瞬間、心地よさに気絶してしまったのでありました。よる年波には勝てません。

ピット


町をハイカイしていて、こんな風景に出会うと嬉しくなってしまいます。
セナやプロスト、マンセル、中島悟あたりが活躍していた時のFIカーのプラモデルだと思います。
何で?どうして?だれが?
なんて考えると、もうたまりません。やめられません。

明日、状況によっては、外出できないかもしれないので、あたらしいカメラのテストが、どうなるか心配である。
モノクロ | 2006/11/12(日) 01:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
体調不良
昨夜は,疲れのせいか、知らぬ間に寝てしまいだるい朝をむかえ
ほぼ一日、寝ていたのでありました。

昨日、新宿のYカメラでデジタルカメラを購入しました。
自分のではなく、仕事で使うものなのですで持ち帰って、今日ためし撮りをしようと思っていたのに、体調と天気不良のため明日に持越しです。

ヤモリ

本文と写真は関係ありません。
尻尾の切れたヤモリですが、時々現われるかわいいやつであります。
モノクロ | 2006/11/11(土) 17:05 | Trackback:(0) | Comments:(2)
偶然にも
久しぶりに仕事で外出、渡された住所が太子堂でした。
仕事場からは車でどうやって行けば良いのか,わからんかった。
まあよく考えれば、なんのことはなかったのでありますが、着いてみてこれまたびっくりで,この前来たときに通った道でした。

太子堂

写真は、太子堂から若林に抜けるときに撮ったもので、ごみ置き場でもなく、なんでしょうう。
昨日は、ボロボロでしたが、その分今日はゆったりさせてもらい定時に帰宅したのである。
週末、どこに行こうかと考えながらビールを飲んでいたら寝てしまいました。
モノクロ | 2006/11/10(金) 01:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
レンガ色
手前の空き地に草が生えていて、その奥に素敵な色の家が出現。             時々通る道にいきなり現れました。いきなりと言うのも、それまで家が在ったので気がつかなかっただけなのですが、おどろきました。

レンガ色


しかし、先日、この手前の空き地にコンクリートの基礎が、それも2軒分です。
最近は、あっという間に家が建ってしまうので、もうすぐ見えなくなってしまうのが、まことに残念である。

今日は、昼飯を食べたのが夕方の6時で、晩飯が先ほどで、今日はくたくたです。もう駄目だ寝よう。
モノクロ | 2006/11/09(木) 01:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
どうにかやっと
東京ハイカイというブログを開設して、2週間記念!

モノクロのカテゴリーにエントリーしながら、あれこれとお茶を濁してきたが、どうにかやっとモノクロの写真を載せることが出来ました。

雨の日、井の頭公園のハナ子を、コニカのビックミニで撮ったものです。
あれこれと、行き着いたところが35ミリと言う画角で、もう少し年をとったら24ミリや28ミリあたりが気になるところですが、今のところこの画角が気に入っています。

ハナ子


前にも書きましたが、撮りたい時にいつでも撮れるというのが、ポケットに入る携帯可能なコンパクトカメラのいいところで、プラスチックレンズですが四つ切くらいでしたら気にならないほどの描写力があります。しかし、手軽さゆえの失敗もあり、胸ポケットに入れておいてカメラの存在を忘れ、落としてしまい修理不能となってしまいました。
そんな時は,だいたい酔っ払っていたことを、記しておこう。

これからも時々、モノクロの写真を載せていきたいと思います。




モノクロ | 2006/11/08(水) 00:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
写真集
休み明け、仕事の疲れもありますが体はボロボロです。
なにしろ3日間、歩きっぱなしでありますから、好きでやっていることとはいえ疲れます。

東京とタイトルの入った写真集を集めています。仕事場が引っ越してしまい大きな本屋さんがないので、最近はなかなか購入できないので残念です。

桑原 甲子雄氏の「東京 1934~1993」
アラアーキーの「東京物語」「東京慕情」「東京小説」
田中 長徳氏の「東京ニコン日記」
長野 重一氏の「東京好日」
などがお勧めの写真集で、これらを見ると写真好きなら家の中にジットなんかしていられなくなるでしょう。

坂町

私の写真は、参考にはなりません


モノクロ | 2006/11/07(火) 01:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
写真展
3連休最後の日曜日、午前中は食料品の買出しに行く。
まだどこにいくかは決まっていなかった

昼食前に、インターネットで「偽ライカ写真展」の開催を見て決まりました。

いつものサンダルばきで、四ッ谷に到着。
地下鉄四ッ谷駅前にある、妙な三角地帯はナンなんでしょうか?

交差点を渡り、本塩町からハイカイを始める。防衛庁の鉄塔が見えるほうに向かっていくと、坂が現れた。その名も坂町、すばらしい名前の町でした。
坂を上ったり、降りたりしながら新宿方面に向かった。

曙橋に出た、確かこのあたりにアローカメラがあるはずなのだが、よくわからん。
私は、出かける前にほとんど下調べはしないので、かすかな記憶だけで行動しています。
ですから、目的のものを見つけるまで迷うのである。

どうにか見つかりました。

偽ライカ写真展

アローカメラの3階にあがる、おもいのほの広さでありました。
誰もいなかったので芳名帳に、メンマ太郎と記帳したかったが、本名を書いた。

チョウトク先生の、8X10のコンタクトプリント、すばらしい!
坂崎幸之助さんの写真の中に、2日前にこのブログに載せた、新宿の交差点からの写真とほぼ同じところからのものがあった。
二階にカメラのギャラリーがあり見学、ほしいカメラが目の前にある、う~んと唸るだけです。
一階のお店の前には、伸ばし機や、イーゼルマスクなどが安く売っていました。

荒木町、船町、花園と歩いて、新宿3丁目に来ると、歩行者天国になっていて、どんどん人が増えてきた。カメラを持っている人もけっこういて、すれ違う時に緊張してしまう私であります。

地下街でコーヒー豆3缶を1000円で購入して、帰宅いたしました。

この休みに、モノクロの写真を載せる予定でしたが、果たせず。すまん!


モノクロ | 2006/11/06(月) 01:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やんごとなき理由にて
昨日の、深酒にて不愉快な朝を、鎮痛剤にておさえる

どうしても見ておきたい物があるので、中野に行かなくてはならなくなったのである。

今日もサンダルにて家を出る、移動。
新高円寺にて下車
中野に行くのには、東高円寺でもいいのだが、歩いていくのには近すぎる。南阿佐ヶ谷には先週いったので、その真ん中の新高円寺で降りたのでした。ここからジグザグと中野に向かう。
裏道に入ると、けっこうお寺が多いのである。

昔お世話になった会社があったので、のぞいてみたが、引っ越したらしく名前が変わっていたのでした。

点滅し始めた信号に、小走りで環7を渡った。
落ち着いた町並みに、カラス瓜が色づいていたのでした。パチリと一枚

中野の北口といったら、フジヤカメラ!
ここはいつ行っても、物ほしそうな中年オヤジでいっぱいである。
私も、物ほしそうにデジタルカメラを見ていたのでした。
ポイントのことを考えなければ、ヨドバシより断然安い!

お店を左に出て、ハイカイする。
駅の近くだというのに、再開発されていないので、のこしておきたい風景である。
そこで1枚
老人


ポツポツと雨がきたので、引き返して南口へ
南口にあるディープな趣味のお店に入った。ここがやんごとなき理由である。
ここも物ほしそうな中年が多いのである
セールとはいっても、高いものばかりだったので、手ぶらで店を出た。

雨はやんでいたが、黒い雲が垂れ込めていたので、急いで帰宅する。移動

自宅近くの川では、夕方にはまだ時間があるのに黒い雲のせいで、コウモリたちが飛びまくっていた。今年は暖かいのですねぇ。

今日はやめておこうと思ったが、入浴後にビールを飲んでしまった。



モノクロ | 2006/11/05(日) 01:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ビルをさわりに
思いのほかの暖かさにつられ、いつものサンダルで家を出た
川にはまた、ミシシッピーアカミミガメが、日向ぼっこをしていました
暖かい11月であります

いつ撮ったかわからないカラーのフィルムをDPE屋に出す。時間を指定しなかったが、
3時間で出来ると言うので、それまでハイカイ!

どこに行くか考えていなかったので、いつもの西新宿へ移動
坂道がある町が好きであります
起伏があると、その土地にあわせた建物もがあり、平面には見られない風景がある。

あちこちと、うろついていたら甲州街道に出てしまった

ドコモビル1


交差点の名前は、忘れてしまったがそこから見えたドコモビルまで行くことにした
交差点近くのタクシーの運転手御用足とおもわれる公衆トイレで小便をした
公衆トイレは、私にとって砂漠の中のオアシスで何度助けられたかわからない

裏道を歩いていたらいつの間にか住所が、代々木になっていたのであります
小田急線の踏切を渡ったあたりが、これまた渋い地域で高速道路わきまでの道を迷走する。

ここいらからだと,家と家のあいだからドコモビルが見えるので、モノクロで撮るとそれなりの写真になるのだろうと思うのである。
よし、行ってみるか、そして触ってくるかと決めたのでした。

ドコモビル2

触ってきたのでるが、これといった感慨もなかった。

高島屋あたりから新宿駅の西口を通ったが、すごい人がいて緊張してしまう。
ヨドバシカメラで、カラーフィルムを3本買い、地元へ移動しDPE屋で写真を受け取って帰宅。出来上がった写真は夏の家族旅行のもので3ヶ月もほったらかしでありました。

もちろん、帰宅後フロに入り、ビールを飲み気絶、目覚めてゲリ、飲みすぎであります。
しかし、ハイカイ中でなくてよかったのでした。
モノクロ | 2006/11/04(土) 00:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
くたびれたもの
写真の主題、モチーフは時とともに変わっていきます。
いや、変わっていくと思います。私は変わりました。

子供のころ、天文、天体写真に憧れて、どうにか手に入れた天体望遠鏡の説明書で一眼レフを知ってから、どうにか手に入れるまでに随分と時間がかかってしまいました。

その頃には、星に興味はなくなっていて、撮るのは友達や家族であり、特に爺さんをよく撮ったのである。でも死んじゃいました。

で、時は流れて、今は

洗濯機

こんなんです。

くたびれたもの、なんかに興味があります。

一時期、道路に落ちている手袋や軍手ばかりを撮っていた時もあった。タイヤに踏まれてぺしゃんこになった姿が、たまりませんでした。

この休みにどうにか、モノクロの写真をスキャナーしてアップしたいと思っております。

モノクロ | 2006/11/03(金) 00:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
サンダル
世田谷線の車中で撮ったハイカイの友、我がサンダルであります。

サンダル

ボロボロでありますが,暖かい時期はこいつに限るのである。
が、11月に入ったので、もうそろそろ春まで休んでもらいましょう。

モノクロフィルム現像の失敗で、最初にやるのが昨日書いたフィルムとフィルムをくっつけてしまうものですが、これはリールとフィルムをチョコチョコ引っ張ったり離したりして巻くことで簡単に防げます。また、プラスチック製のリールやバンド式のもなどがあります。
どれも使い慣れることが、一番です。

現像にも慣れてくる頃に、撮るフィルムの本数が増えてくるのです。
そんな時、自分でプリントした空の写真なんかを見ているときに、何だ、この縦の線は、なんなんだ?
アメーバ状の時もありますが、現像ムラです。攪拌ムラとも言います。

本などにもいろいろと書いてあると思いますが、ここをどう乗り切るかで、その後の写真ライフが決まってくると思います。

そこで、私の答えは、考えることです。
現像液の温度、攪拌の仕方、使っている道具などあらゆるものを疑って、見直してみることが答えだと思います。試行錯誤を続けていると、いつの間にかムラがなくなっているのです。それでも駄目な人は、空を撮るのをやめるか、お金はかかりますが、諦めてプロラボにだしたほうがいいでしょう。

ベテランの方にはあたりまえのことですが、これから始める方の参考にでもなればと書いてみました。

もうすぐ、三連休だー

モノクロ | 2006/11/02(木) 01:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
電信柱
2~3時間の睡眠時間で迎えた、不機嫌な朝。
駅の近くの裏道で、立てひざに縦いちのカメラをかまえる年配の男性をみた。

そのレンズの先には、電信柱がある。
う~ん、これは、わたしの知らない新しい写真の価値観かもしれない。
しかし、よく見ると電柱の横にある消火器の入った赤い箱を撮っている。
止めてある自転車には、掃除道具が!

消火器をメンテナンスに来た人が、仕事をしたという証拠の写真を撮っているだけでした。

「新しいものを見た」という自分の高揚した気持ちにがっかりした。


リクエストがありましたので、サンバの写真を載せます。

サンバ


いかがでしたでしょうか?

私が、最初にモノクロのフィルムを現像したときに失敗をしました。
教えてくれた人が、夏休みに帰省した北海道の大事なフィルムを失敗してしまったのであります。リールにまいたフィルムとフィルムがくっついていて、その部分が現像されなかったのですが、その人は怒りませんでした。

そうですね、人にものを教えるのには、教えるほうもリスクを負わないと、教える相手が真剣に覚えないことを学んだのであります。

それから、何本現像したかわかりませんが、同じ失敗はしていません。
しかし、違う失敗はいっぱいしました。
モノクロ | 2006/11/01(水) 00:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)